投票結果が公開できる投票機能|ベンチマークメールの使い方

投稿者:Web戦略室

2017/09/29 14:02

この記事は約2分で読むことができます。

投票結果が公開できる投票機能|ベンチマークメールの使い方

マーケティング戦略課の河島です。

メール配信ツールのベンチマークの投票機能をご紹介します。

この投票機能は誰がどれに投票したかは投票を作成した側もわからないのでプライバシーに配慮されていますが、投票結果は投票した人には公開されます。

ベンチマークメールに関する記事一覧はこちら

ベンチマークメールの投票機能の使い方

メニューの「ツール」から「投票」をクリックします。

ベンチマークメールの投票機能の使い方

投票の新規作成

画面左下にある「投票の作成」をクリックします。

投票の新規作成

投票の詳細設定

「投票名」、「質問項目」、「回答」、「ボタンテキスト」の内容を入力して下さい。右側にはプレビューがあるので編集内容が確認できます。背景などの色は変えれますが、フォントは日本語フォントがないのであまり使うことはないかもしれません。

投票の詳細設定

投票を使ってみよう

投票が完成したら、「投票ができるURL」と「Webサイトに埋め込むためのコード」が表示されます。ご都合の良いものを利用して下さい。

投票を使ってみよう

投票のメール送信

作った投票に回答してもらうために、メールを送信しましょう。リストの作り方メールの作成などについては過去の記事を見て下さい。

投票結果とレポート

投票結果は投票した人も見れますし、管理者は管理画面でもレポートとして確認できます。

投票結果

投票結果レポート

投票機能まとめ

アンケート機能と違って投票に参加する方々に結果を共有することができることが大きな特徴です。結果を知ることで参加者も楽しめる投票を作成してみましょう。

【編集担当:河島】